プラグインハイブリッド自動車(PHV)の最大のメリットとは

プラグインハイブリッド自動車(PHV)の最大のメリットとは

通常のハイブリッド自動車に対して、プラグインハイブリッド自動車(PHV)のメリットとは何でしょうか。最も大きなメリットは、EVモードで走行できる距離が長いという点です。ハイブリッドカーはガソリンエンジンと電気モーターの2つの動力源をハイブリッドしたクルマです。二つの動力源を持つことによって、よりパワフルな加速が可能となると同時に、ガソリンを消費しない電気モーターを積極的に使うことによって低燃費をも実現することができます。

ハイブリッドカーがまさに夢のようなクルマなのですが、プラグインハイブリッドはこのハイブリッドシステムのガソリンエンジンと電気モーターとのバランスを、電気モーターの方により多く振っています。そのためより一層低燃費走行を可能を実現し、ほとんど電気自動車に近い感覚で走行することができます。これを可能にするために、通常のハイブリッドカーよりも高性能なバッテリーを搭載したり、電気モーターをより強力にしたりなど手が加えられている他、家庭用電源からプラグを通して充電することも可能です。安い夜間電力を使ってフル充電すれば、片道30km程度の距離で、時速100km以下の走行であれば、EV走行だけで往復することが可能です。

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA